作ろう!自分ノート!!〜オススメ文房具紹介〜


自分ノートのめたのオススメ文房具 薬剤師国家試験

夏休み、お盆…たくさんの行事で体重の増加に悩まされる今日この頃…。
そろそろダイエットしなきゃと、私事ですが、ホットヨガに通い始めました。とりあえず、やる気を出すために、可愛いヨガウェアやスポーツバッグなどなど買い揃え、やる気満々です!(続くかどうかはおいといて…笑) と、余談はここまで!みなさんも、そろそろ勉強に対してのモチベーションを上げなければいけない時期です。はて、一体何をしようか。勉強もダイエットも同じです!
’’形から入る’’ これは一見マイナスな捉え方にも聞こえますが、これから始まる勉強生活においてとても重要な手口になってきます。いつも使ってるシャーペンの種類を変えたり、マーカーの色を変えてみたり…小さなことではありますが、退屈な勉強においてこの小さな変化は、行き詰まった気持ちのリフレッシュになります。

それからもう一つ!これは、昨年も耳にタコができるほど言って来ましたが’’自分専用ノート’’を作ることです。一冊に全ての教科をまとめます。自分が、模試で間違えた範囲・どうしても覚えられない公式・オリジナルのゴロ…これらを教科ごとのページで分けてひたすら付箋を貼り付けていきます。覚えたものは、付箋を剥がし、また新しく出てきた苦手を貼り付けます。この作業の繰り返しです。こうして出来上がったノートは、最後は国家試験のお供として必ず役に立つでしょう。
実際に私が作った自分ノートの薬理のページです。
最初は何ページにも及び、無数の付箋に埋まったノートでしたが、最終的に14枚に収まる内容まで絞りました。大事なのは、’’綺麗なノートをつくる’’のではなく’’自分の苦手が一目でわかるノートをつくる’’ことです。一発目の模試が終わったら、自分の間違えた問題からノートづくりを始めましょう!!

では、ノートを作るにあたって私のイチオシ文房具を紹介したいと思います。マーカー、ノート、付箋…様々な種類がある中から本当に使えるものをみなさんに知っていただきたいなと思います!

①ノートはリングノートで取り外しが可能なものを!

書き足したい内容というのは後からどんどん出てくるものです。’’あぁ!ここのページに挟みたい!’’という悩みを解決してくれるノートです。自分ノートのベースいん選ぶなら絶対コレ!!

②付箋はやっぱりポストイット

大量に使うので、デザイン性より数で勝負。ノートのサイズにもよりますが、正方形のものが、コンパクトにノートに収まります!

③マジックペンで脳に視覚的印象を!暗記に最適’’裏写りしないマジックペン’’

これは、本当に私のイチオシ商品です。自分ノート作りに…というよりは、青本などの参考書に直接書き込むのに最適なペンです。青本は、眺めるものではありません!どんどん書き込んで自分だけの本にしていかなければなりません。私もこのペンを20本ほど使い果たしました。
色は、赤と黒の二色使い。あまりたくさんの色を使うと、本当に重要な内容のインパクトが薄れてしまいます。多くても3色以内にまとめましょう!

右の写真は、私の薬理の青本のある1ページです。
参考書に書かれてないが、模試に出た内容や、実務と絡めて用法用量も書き込んだりしています。みなさんの参考書も自分の書き込みでたくさん埋まるようにしましょう!

④勉強はスケジュール管理が大事!

模試や、定期テスト、卒業試験が多い6年生。
携帯アプリでのスケジュール管理も便利ですが、こうして目に見える形でスケジュールを書いておくと危機感や自分の勉強の進行度を明確に把握できます。
ちなみに私は、’’今月やることリスト’’ ’’今日やった教科’’
’’何時間勉強したか’’を書き込んでいました。

以上が、オススメ文房具と、他ちょっとした勉強の仕方の紹介でした。
いいスタートダッシュができるよう、まずはお気に入りの文房具や勉強道具を揃えてモチベーションを上げていきましょう!!




この記事を書いた人

あやちゃむ

薬剤師2年目の社会人。
薬学生時代は何を勉強すればよいのかわからず、模索し、独自の勉強法を確立。そして薬剤師国家試験に一発で合格。
このブログでは受験するうえで身につけた、合格のための勉強法を参考書の単元ごとにまとめていきます。

みんなのコメント

  • 薬学生

    ノート使ってみます!

  • あやちゃむ

    薬学生さんへの返信

    めちゃくちゃおススメなので、是非使ってください!!(^^)

  • もっちゃん

    こんにちは。あやちゃむさんの記事を参考にしながら 勉強させていただいてます!! 質問ですが、私は計画を立ててもいつもいつも計画倒れしてしまってうまくいきません。出来ないことが多すぎて欲張りになっているのかもしれないのですが、自分に合った量の計画はどーやって立てたら良いのでしょうか?こんな質問してしまってすみません。

  • あやちゃむ

    もっちゃんさんへの返信

    例えば、"過去問を1周解き、丸つけ・しっかり復習する"のに何日かかりますか?私は、4〜5日かかっていました。まず、自分の勉強のペースを知ることが大事です。そして、直近の模試や試験から逆算して過去問は何年分解けるのか計画を立てるといいと思います。目標を近くに置くことで、刻みながら課題をクリアできるはずです!模試は3回で全ての範囲を網羅してくれます。模試の復習がもっとも効率の良い勉強法になるでしょう!

  • もっちゃん

    度々質問すみません。 統一Iは平均にも届かず4月から頑張っている割には全く結果が伴いませんでした。なぜだかは自分でもよく分かりません。過去問を何回もやるのが1番良いと言われ過去問を解きながら自分ノートを作っていますが、同じ回の過去問を繰り返す時はどのくらいの間を空ければ良いのでしょうか?とりあえず5年分を何回もとこうと思っているのですが、全部一周した後に最初の回に戻ると記憶って定着しないような気がしています。。。前回の質問から試しに1年分をやってみたら復習を終えるまでに4日はかかりました。復習もどこまでやれたら終わりにして良いのか分かりません。 お忙しいところ大変申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

  • あやちゃむ

    もっちゃんさんへの返信

    国家試験の勉強は、量<質 です。今は'''過去問を周回する''という作業が課題になっていませんか?実際にその勉強法で結果が出ていないのであれば、世間的には過去問を何回もやることが1番いいかもしれませんが、もっちゃんさんには合ってない勉強法なのでは?まずは統一模試の復習を1週間かかっても構いません。全部解き直す気持ちでやり直しましょう。わからない単元を青本で拾い上げていくといいと思います!

コメントする

残り8文字

残り512文字