衛生(生活環境と健康)


衛生問題(生活環境と健康)
下記の下水・汚水処理法のうち浮遊生物法を利用した方法はどれか。1つ選びなさい。
  • 散水ろ床法
  • 回転円盤法
  • 接触曝気法
  • オキシデーションディッチ法
  • メタン発酵法

A.オキシデーションディッチ法

下水・汚水処理法は浮遊生物法と生物膜法に分けられ、浮遊生物法(SS)には活性汚泥法とオキシデーションディッチ法がある。物理的処理は"大きなゴミを処理する"イメージ。

下水・汚水処理法の流れ

環境汚染物質の生態内動態に関する語句のうち「バイオレメディエーション」と関係の深い語句はどれか。1つ選びなさい。
  • 難分解性
  • 食物連鎖
  • 非意図的生成物
  • 生物学的変換
  • 生分解

A.生分解

微生物の働きを利用して汚染物質を分解等することにより、土壌、地下水等の環境汚染の浄化(環境修復)を図る技術をバイオレメディエーションという。

廃棄物に関する記述のうち、誤っているものはどれか。1つ選びなさい。
  • 一般廃棄物の処理は、各市町村がその責任を負う。
  • すべての産業廃棄物にはマニフェスト制度が導入されている。
  • 畜産業から排出される動物のふん尿は産業廃棄物である。
  • 鋭利でない感染性の医療廃棄物を滅菌処理しても、非感染性廃棄物として取り扱うことはできない。
  • ペットボトルとアルミ缶は、容器包装リサイクル法の対象である。

A.鋭利でない感染性の医療廃棄物を滅菌処理しても、非感染性廃棄物として取り扱うことはできない。

感染性廃棄物は、焼却・溶解・高圧蒸気滅菌等の処理をした後は、非感染性廃棄物となるため、通常の廃棄物としてその種類に応じた処分を行う。鋭利なものは滅菌処理後でも感染性廃棄物として扱われるので注意。

環境基本法において、大気汚染、水質汚染、土壌汚染のすべてに環境基準が定められているものを1つ選びなさい。
  • ベンゼン
  • アルキル水銀
  • カドミウム
  • ポリ塩化ビニル
  • 全シアン

A.ベンゼン

ここで大事なのは"環境基準"は「人の健康の保護及び生活環境の保全の上で維持されることが望ましい基準」でありあおくまで目標値であるということ。
環境基本法で定められている項目は、大気汚染、水質汚染、土壌汚染、騒音(水・土は体操で覚えましょう。

大気汚染に係る環境基準の項目に当てはまる物質のゴロ

内分泌かく乱作用の疑いがある化学物質のうち、巻貝に対しての雌の雄性化を引き起こすのは次のうちどれか1つ選びなさい。
  • DDT
  • ビスフェノールA
  • ジエチルスチルベストロール
  • トリブチルスズ化合物
  • ノニフェノール

A.トリブチルスズ化合物

DDTは有機塩素系殺虫剤であり現在日本では使用禁止である。エストロゲン様作用が報告されている。
ビスフェノールAはポリカーボネート樹脂の原料モノマー。エストロゲン様作用が報告されている。
ジエチルスチルベストロールはかつて流産防止薬として妊婦に使用されていたが、現在日本では使用禁止になっている。エストロゲン様作用が報告されている。ノニフェノールは繊維産業や金属加工業において用いられる非イオン生界面活性剤の原料。エストロゲン様作用が報告されている。

環境基準の測定法として、中性ヨウ化カリウム法が用いられる大気汚染物質を1つ選びなさい。
  • 微小粒子状物質
  • ベンゼン
  • 光化学オキシダント
  • 二酸化硫黄
  • ダイオキシン類

A.光化学オキシダント

環境基準の測定法と測定される物質の特徴の表




この記事を書いた人

あやちゃむ

薬剤師2年目の社会人。
薬学生時代は何を勉強すればよいのかわからず、模索し、独自の勉強法を確立。そして薬剤師国家試験に一発で合格。
このブログでは受験するうえで身につけた、合格のための勉強法を参考書の単元ごとにまとめていきます。

コメントする

残り8文字

残り512文字