第4章:でかすぎる壁-卒業試験と統一Ⅱ


あやちゃむの受験奮闘記 第4章:でかすぎる壁-卒業試験と統一Ⅱ

さて、11月です。いよいよこのシーズンが到来しました。卒業試験という登竜門、そして休息する暇もなくやってくる統一模試Ⅱ。ここからは、テスト三昧で、気がつけば本番直前!というほど課題に追われてきます。今回の記事の前半は、まだ卒業試験を終えてない人向けです。後半は統一模試Ⅱについて書きます。

卒業試験と国家試験、どうやって両立していけばいいの??

おそらく、ほとんどの現役生がぶち当たる壁です。この答えに関しては、一択です。
とにかく、’’国家試験のことは忘れて卒業試験に受かることだけを考える’’これにつきます。
まず、卒業できなければ国家試験という戦場に立つことすらできません。不戦敗です。学校側も’’合格率’’という学校のレッテルを背負ってるわけですから、容赦なく蹴落としてきます。私は初めて、薬学部に情というものは存在しないんだと痛感しました。まあ、厳しくいうと、情にすがっている時点で国家試験に合格する資格はないと思います。患者の命を預かる仕事なのに、お情けで合格しました!なんてありえませんですからね笑
私が今回伝えたいことは、

国家試験の勉強をしても卒業試験は受からない!
でも、卒業試験の勉強をして入れば国家試験は合格する!


私論にはなりますが、卒業試験は、長年たくさんの薬剤師を生み出してきてくれた教授たちが抜粋してくれた過去問の集大成。模試は、受験のスペシャリストである予備校の先生たちが繰り出してくれる未来問。この二つをすれば、理論上、国家試験に出題されるであろう問題は制覇しているはずです。なので、ブログやツイッターでよく’’国家試験の過去問は何年分やりましたか?’’という質問がきますが、私は5年も10年分もやるのは、はっきりいって時間の無駄としか思いません。(普段から効率よく生きることしか考えてないので…笑)
だから、卒業試験の勉強をするだけで、今までの国家試験の特に大事である問題を自然と網羅できます。卒業試験は、国家試験の過去問をいやらしく教授たちがアレンジを加えてきたものがほとんどになるので、国家試験の問題を解いた時に拍子抜けするほど簡単に感じます。なので、この時期いろんなテストに追われて彷徨っている人は、まず目の前にある卒業すること、を第一優先に考えましょう。そして、卒業が決まったら(おそらく国家試験まで残り1ヶ月切っている状態でしょう)国家試験の過去問を3年分ほど解いてみてください。爆発的に良い点数が取れること間違いなしです。’’なんでかわからないけど、300点近くとれた’’こういった現象がおきちゃうんです。なのでゴールは国家試験合格ですが、今はグッとこらえて卒業試験を控えている人はそこに集中しましょう。

さて、卒業試験についてはおしまい。ここからはもうすぐ始まる統一模試Ⅱについてです。
とりあえず、昨年度の全体分布を見てみましょう!

右の写真は、第235回 統一模試Ⅱの現役生を含む点数の分布です。いろんな情報はSNSで出回ってますが、なかなかこの分布を見かけることはないですね。笑 そして恥ずかしながら私もまだまだポンコツみたいな点数をうろちょろしていました。笑
でもピークは160点台にあります。だから、周りも、こんなもんなんですね。無駄に焦る必要もなければ悲しむ必要もないんです。225点を超えてる人なんてほんの一握りではないでしょうか。

薬剤師国家試験模試の結果

統一模試Ⅱで意識して欲しいのは、
1.とにかく必須の足切りから脱すること
2.時間配分を意識すること
3.統一Ⅰ後に強化した科目の伸びはどれくらいだったか

あとは禁忌択を選んでないか、網掛けは何問だったか、、ここら辺を意識してみましょう。
国家試験で心得ておくことの内容は、第2章の国家試験で知りたい8つのことを参考にしてください!
模試で一喜一憂するのは本当に時間が勿体無いと思いますが、最もモチベーションの上がる瞬間が、このカルテが帰ってきた時ではないでしょうか。模試の復習は、もし後1週間以内に終わらせること。そして、余裕があればもう一度残り30日くらいになったら解き直して見ることをお勧めします。そのために、解説でもらえる冊子はできるだけ綺麗に保管しておきましょう。やり直しは、実際に解いた問題用紙に書き込んでいきましょう。問題用紙は、自分の考えた経緯や、その時の記憶が詰まった大事なアイテムです。ここを上書きしていくことは、脳にとても刺激を与え、覚えやすくなります。暗記のポイントです。

今は、いろいろ課題があることはわかっているが何をするのが最善かわからない時期だと思います。みんなそうです。でも、卒業試験で不合格者はいても、死人が出たことはありません。だから、とにかく勉強しましょう。勉強しすぎて死ぬことはありません。もちろん、体調の管理はしっかり行なっていきましょうね!
テストや模試が終わったその日くらいはパーっと息抜きしてください。

大丈夫。明日の自分は今日より強い!


去年の今頃、病みまくって悟りを開いた私が、ノートに書いてた言葉です。笑
でもその通りで、毎日これだけ勉強してるのだから、劣ることはないんです。国家試験当日は生きてきた中で一番頭のいい自分でテストに挑むことができます。だから、手を止めずに残り100日間、猪突猛進です!




この記事を書いた人

あやちゃむ

薬剤師2年目の社会人。
薬学生時代は何を勉強すればよいのかわからず、模索し、独自の勉強法を確立。そして薬剤師国家試験に一発で合格。
このブログでは受験するうえで身につけた、合格のための勉強法を参考書の単元ごとにまとめていきます。

みんなのコメント

  • ゆきち

    要点集の使い方が書いてないのですが

  • ゆきち

    要点集の使い方が書いてないのですが

  • ゆきち

    要点集の使い方が書いてないのですが

  • ゆきち

    要点集の使い方が書いてないのですが

  • ゆきち

    要点集の使い方が書いてないのですが

コメントする

残り8文字

残り512文字